地域

糸満大綱引 豊年、健康願い3万8000人熱戦

豊作を願い、大勢の参加者が全力で綱を引き合った糸満大綱引=27日午後6時すぎ、糸満市(諸見里真利撮影)

 【糸満】豊年や無病息災を願う伝統行事「糸満大綱引」が旧暦8月15日の27日、糸満市の糸満ロータリーから白銀堂間で開催された。

市内外から3万8千人(主催者発表)が訪れ、南北に分かれて大綱を引き合った。7分55秒の熱戦の末、3年連続で北組が勝利した。
 市民らは午前8時ごろから白銀堂前に集まり、前もって作った小綱をまとめ上げ、全長180メートル、総重量約10トンの大綱を完成させた。午後6時前に大綱にカヌチ棒が差し込まれ、参加者が「ハーイヤ」の大きな掛け声とともに全力で綱を引き合った。北組に軍配が上がり、通算成績は北が36勝、南が29勝、4引き分けとなった。




関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス