米軍関係者の任意自動車保険に関する加入義務化

 1996年12月のSACO最終報告の「地位協定の運用の改善」の項で、米軍機事故の地元通報などと並んで合意された。合意文書には「任意自動車保険に関する教育計画が拡充された。さらに米側は、自己の発意により、97年1月から、地位協定の下にあるすべての人員を任意自動車保険に加入させることを決定した」と記している。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス