社会

タイに行きタイよ 那覇で交流イベント、あすまで

タイの格闘技「ムエタイ」のパフォーマンス=4日、那覇市のパレットくもじイベント広場

 タイと沖縄の交流を深めることを目的にした「第1回タイエキスポ沖縄」(在福岡タイ総領事館、県、ジーユークリエイティヴ主催)が4日、那覇市のパレットくもじイベント広場と県民広場で始まった。6日まで。タイのアーティストを招いた音楽ライブのほかタイ料理・雑貨を販売するブースが一堂に会した。

 パレットくもじ前のステージではタイの伝統舞踊やムエタイパフォーマンスが繰り広げられ、仕事帰りの会社員や観光客で盛り上がった。グリーンカレーやラープムーの料理、タイのビール「チャーン」などが販売され、同僚と訪れた大城千鶴さん(32)=那覇市=は「タイ料理が好きで同僚5人で来た。タイに行ってみたくなった」と笑顔を見せた。

 在福岡タイ総領事館のアッタカーン・ウォンチャナマース総領事は「沖縄の皆さんにタイの文化に触れてもらい、身近に感じてほしい」とあいさつした。



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス