政治

「襟を正し公正な県政運営心掛ける」 会食問題で玉城知事 

定例記者会見で質問に答える玉城デニー知事=10日午後、県庁

  沖縄県の玉城デニー知事は10日の定例記者会見で、県の事業を受託している事業者と契約の前日に会食していた件について「県議会や県民の皆様に迷惑を掛けた。襟を正し、県民の疑惑や不信を招くことがないよう、客観的、公正な県政運営を心掛け、公務に対する信頼を確保していきたい」と述べた。

  今回、会食が問題となったことについて「誰がいるかも知らずに出席したが、私の不注意だったという指摘も頂いている。自分の行動に責任を持って取り組みたい」と語った。説明責任については「説明を尽くせるようしっかりと努力している」と反論した。【琉球新報電子版】