スポーツ

本番へ気持ち高まる 伊平屋ムーンライト前夜祭

本番に向け気合を入れて乾杯する参加者ら=11日、伊平屋村友愛と健康の広場

 【伊平屋】12日に開催される第25回伊平屋ムーンライトマラソン(主催・同実行委員会、共催・琉球新報社)の前夜祭が11日、伊平屋村の友愛と健康の広場で開かれた。県内外から多くの参加者が集い、伊平屋特産のモズク入り沖縄そばなどを食べ、本番に向けて気持ちを高めた。

 大会長の伊礼幸雄村長は「台風19号の発生で眠れない日もあったが、今日皆さんの笑顔を見て安堵(あんど)している。村民を挙げて大歓迎する」とあいさつ。会場では、シークヮーサー入り泡盛カクテルなどが提供された。

 抽選会で奥尻ムーンライトマラソンの招待券を獲得した宮城武さん(34)=那覇市=は3回目の参加。「体調は万全。伊平屋の自然を楽しみながら完走を目指したい」と笑顔で意気込みを語った。









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス