政治

中高生のバス通学無料化 2020年度にも実施 玉城知事、予算や時期判断へ

 玉城デニー知事は10日の定例会見で中高生のバス通学無料化について「次年度からの開始も含め、可能な限り早期に実施できるように取り組んでいきたい」と述べ、2020年度の実施に意欲を示した。今年11月末ごろまでにまとまる県教育委員会の通学実態調査結果を踏まえ、来年度の予算規模や実施時期を判断する考えを示した。

 玉城知事は就任1年の記者会見で、バス通学無料化は実証実験的なものではなく、続けていくための予算の組み立てが重要だという考えを示していた。10日の定例会見では「持続可能な支援の在り方を検討する」と強調した。

 中高生のバス通学無料化は、玉城知事が昨年9月の知事選で公約に掲げていた。玉城知事は県政の最重要政策とする子どもの貧困対策の観点でも中高生のバス通学無料化を実施する考えを示している。









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス