経済

貧しい家庭に育ち障がいがあるベトナムの女性が起業できたわけとは… 社員76人の画像編集会社を経営 グエン・ティ・バン氏

グエン・ティ・バン氏

 ベトナム出身のグエン・ティ・バン氏は、2016年設立の画像編集やビデオ編集サービスの会社「Imagtor」の共同設立者の1人だ。障がいが理由で多くの差別や困難に直面してきた。障がい者に対する社会の偏見を無くしたいという思いで現在76人いる社員のうち半数は、障がいがある人材を雇用している。

 グエン氏は「障がいを持って生まれた人は『何も達成することができない』と見なされてしまう」と語り、ベトナムの障がい者の多くが自立できていない環境だと指摘する。グエン氏は自立に向けて、デジタル編集技術の研修を受けたことが起業のきっかけとなった。

 地域に還元するため、自身が学んだ技術を周りの障がい者と無償で共有した。グエン氏は「安定した収入を持ち、生活水準が上がっていく障がい者を見るとうれしくなる」と笑顔で語る。

 グエン氏はITの職業訓練のほか、社内で語学研修や料理教室も開き、障がい者の経済的自立だけでなく生活の自立にも取り組んでいる。









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス