国際

【アルゼンチン】ウチナーグチ 歴史文化学ぶ 日系社会歴史保存局講座

沖縄文化やウチナーグチについてゆんたくした参加者ら

 アルゼンチン日系社会歴史保存局の主催でこのほど、ラプラタ国立大学教授の小那覇セシリア氏が指導する沖縄歴史文化講座が在アルゼンチン日本人会で開催された。今回は一般社団法人ウチナーグチスクールの代表理事であり、沖縄語普及活動協議会理事の高平尚さんが講師を務めた。

 高平さんは在亜日本大使館の古川義一領事の勧めで参加し、沖縄語の歴史や文化的な背景を説明。芸能などを通じて、いかに保存の努力をすべきかなどを語った。

 参加者は9割が沖縄系の人たち。沖縄語を全く知らない2世などもいた。

 現在ブエノスアイレス首都圏近郊モンテグランデの久場会館で、群馬県出身の古川領事が講師となり、沖縄語の会合が持たれている。この機会にブエノスアイレス市内でも会合を持ち、沖縄語を保存すべきだという意見が聞かれた。

 沖縄県人連合会会館で沖縄語と文化を子孫に伝え、広げていこうと「ゆんたく会」が結成され、毎回、十数人が参加している。

(大城リカルド通信員)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • ご案内