エンタメ

国内最大規模のダンス大会で狙う頂点 ダンス教室「FLOW」の小中学生

 【沖縄】沖縄市中央のダンススクール「FLOW(フロー)」に通う小中学生が11月3日に大阪で開催されるダンスの全国大会に向け、練習に励んでいる。全国キッズダンスコンテスト「STARZ(スターズ)」沖縄予選の小学生と中学生の部で、同スクールから出場した2チームが優勝し、全国への切符をつかんだ。目指すは両チームともに全国の頂だ。


「トルベジーノ」のメンバー=9月26日、沖縄市中央の「FLOW」

「FUNKYU SIXERS」のメンバー=9月26日、沖縄市中央の「FLOW」

 派遣されるのは小学生4人の「トルベジーノ」と中学生8人の「FUNKYU SIXERS(ファンキュー・シクサーズ)」で、ロックダンスを得意とする。同コンテストは、ダンスボーカルグループ「TRF」のSAMさんが審査員を務めるなど、国内で最大規模のダンスの大会とも言われる。

 トルベジーノのリーダー・仲村紅音さん(12)は「一人一人が表現力豊かなチーム。個性を生かしたい」と抱負を語る。沖縄予選ではミスもあり、悔いが残った。全国では「気持ちを一つに楽しみたい」と声をそろえた。

 ファンキュー・シクサーズの下地麻奈花さん(13)は「コミュニケーションを大事にしてきた。沖縄をレペゼン(代表)して頂点に立ちたい」と意気込む。

 これまでも同スクールのチームは入賞経験があり、多くのプロダンサーを輩出してきた。

 宮城皇児代表は「ウチナーンチュ独自のリズム感は舞台映えする。表現力の高さは全国でも随一だと思う」と話し、優勝への期待を寄せた。









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス