スポーツ

沖尚が準々決勝敗退 明豊に6-7 高校野球秋季九州大会

5回2死二塁、1ー1に追い付く左前打を放つ沖縄尚学・島袋皓平=21日、佐賀県佐賀市の佐賀県立森林公園野球場

 佐賀県で行われている高校野球の秋季九州大会(第145回九州大会)は21日午前10時から、佐賀県立森林公園野球場で準々決勝を行った。春の選抜高校野球大会の6年ぶりの出場を目指す沖縄尚学が、2年連続で選抜出場を狙う明豊(大分1位)と対戦し、6-7で敗退した。試合は逆転に次ぐ逆転で、沖尚が八回裏に3点を追加し6-3とリード。しかし、明豊が九回表で4点を追加し6-7と逆転した。沖尚は九回裏で追加点を挙げることができず、準々決勝で敗退となった。【琉球新報電子版】









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • ご案内