スポーツ

モンパチが試合前にライブも!FC琉球 元日本代表の播戸竜二さん引退セレモニーも

本番さながらの緊張感で練習に臨むFC琉球の上門知樹(中央)ら=24日、南城市陸上競技場

 サッカーJ2のFC琉球(15位)は27日午後1時から、沖縄市のタピック県総ひやごんスタジアムで大宮アルディージャ(1試合未消化、4位)と対戦する。J1昇格争いをする強豪チームから白星を勝ち取り、2連勝で勢いをつけたい。

 琉球の通算成績は11勝10分け16敗で勝ち点は43。前節のアウェー栃木SC戦は、エース上門知樹の活躍で2―0で圧倒した。だがその試合で右SBの鳥養祐矢が負傷交代するなどアクシデントに見舞われた。代わりの右SBの西岡大志も調整中と、誰が右SBを務めるのか懸念材料がある。

 対する大宮は17勝12分け7敗で勝ち点は63と上位にいる。ハイプレスからボールを奪い攻め入る。

 今季ホームでは初めてのデーゲームとなり、気温が戦局を大きく作用するだろう。樋口靖洋監督は「(暑さがどう影響するか)読めないところ。相手のDFをはがしながら、主体的なサッカーをしていく」と力を込めた。

 27日の試合前には、モンゴル800がライブを行う。FC琉球でチャント(応援歌)として愛されてきた「琉球愛歌」を披露する予定だ。12時40分ごろを予定している。

 昨季琉球に所属し、J2昇格に貢献した元日本代表の播戸竜二さんが9月に引退した。午前11時50分ごろ、スタジアム内で引退セレモニーが行われる。



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス