米兵、きょうも区域外に落下 2日連続、米軍のパラシュート降下訓練

伊江島空港にパラシュートで落下する米兵=30日午後(読者提供)

 県によると、30日午後2時50分ごろ、米軍伊江島補助飛行場でパラシュート降下訓練中の米兵1人が着陸予定地を外れ、提供区域外である県管理の伊江島空港内に落下した。29日にも着陸予定地を外れて伊江島空港に落下しており、2日連続の事故となる。村議会は前日の事故を受けて、抗議決議をする方針を固めていた。2日連続の事故に、反発は一層強まりそうだ。

 29日の事故について、米軍は本紙の取材に「風でコースを外れ、伊江島の民間飛行場に着陸した」と説明した。【琉球新報電子版】



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス