社会

イリオモテヤマネコが交通事故死 今年2件目

【資料写真】西表島にのみ生息するイリオモテヤマネコ。(山城博明さん提供)

 【西表島=竹富】環境省沖縄奄美自然環境事務所は30日、竹富町西表島北岸のクーラ川東の県道上で国の天然記念物イリオモテヤマネコが交通事故死したと発表した。今年のイリオモテヤマネコの交通事故発生は7月21日以来2件目。

 死んだのはオスの成獣で体長88センチ、体重4・3キロ。事故に遭った個体を地元住民が発見した。西表自然保護官事務所は「法定速度を守り、ヤマネコに配慮した安全運転を心掛けてほしい」と呼び掛けている。



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス