社会

ひめゆり平和祈念資料館 入館者2300万人達成

 【糸満】今年開館30周年の節目を迎えた糸満市伊原のひめゆり平和祈念資料館(普天間朝佳館長)は3日、開館以来の総入館数2300万人を達成した。節目の入館者となったのは鳥取県鳥取市から観光で初めて沖縄を訪れた岸本徳彦さん(52)。普天間館長から認定証や記念トートバックなどが贈られた。

 岸本さんは「まさか自分とは思わずびっくりした」と驚きを口にし、「『ひめゆりの塔』は知っていたので、沖縄に来たら行ってみたいと思っていた」と話した。

 普天間館長は「これからも戦争の悲惨さと平和の尊さを伝える大切な場であり続けたい」とあいさつした。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス