地域

肉、肉、肉! 北谷自慢の肉の街メシ一堂に Cー1ちゃたんグルメフェア

ジュージューと香ばしく焼き上がる肉の香りにつられ列を成す来場者ら=9日午後、北谷町美浜の北谷公園野球場前広場

【北谷】北谷町美浜の北谷公園野球場前広場で9、10日の両日、同町自慢の〝街メシ〟が一堂に会する「2019C―1ちゃたんグルメフェア~肉フェスin北谷」(主催・北谷の産業まつり実行委員会、共催・琉球新報社)が開催されている。町産業まつりの一環。町内を拠点とする人気店を中心に15店が出店し、多くの来場者らが好みの一皿を堪能したり、味比べを楽しんでいる。

 天かす盛り放題の「やみつき二郎系ライス・牛カルビマシマシ丼」や「炭火焼きチキングリルオーバーライス」、「沖縄風ルーロー飯」に「牛スジ味噌かつ丼」など、各店が腕によりをかけた肉料理を提供している。

 ビールを片手に豪快に牛ステーキ串にかぶりつく浦添市在住の平良尚樹さん(24)は「外で食べる炭火焼きの肉は最高。他の肉料理もいろいろ試したい」と満面の笑みを見せた。

 会場では商工会フェアも同時開催している。24のブースでは町の多彩な特産品が販売されるほか、ステージでは各種ライブイベントもある。町商工会建設工業部会による「ちーたんランド」ではユンボに乗ってタイヤをつかみ取りするゲームや、スカイマスター乗車体験など家族連れで楽しめる企画も盛りだくさんだ。

 まつりは午後5時まで。10日は午前10時から午後5時。【琉球新報電子版】









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス