経済
首里城再建に寄付した企業・団体

パームロイヤル1000万円 那覇市に 来年度も継続予定

城間幹子市長(左から3人目)に寄付金を手渡したパームロイヤルの高倉幸一社長(同2人目)=14日、那覇市役所

 パームロイヤルは14日、首里城再建の支援金として、1千万円を那覇市に寄付した。高倉幸一社長が城間幹子市長に目録を手渡した。来年度も同額を寄付する予定。

 2017年から那覇港に寄港している米国籍海運会社マトソンも海上輸送サービスを最大10万ドル無償提供する意向を示しているという。高倉社長が交流のあるマトソンのマシュー・コックスCEOに、首里城再建寄付について話したところ、コックス氏も賛同したという。

 高倉社長は「首里城の焼失は観光業界にとって大きなショックだ。早く再建したい」と話した。



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス