経済
首里城再建に寄付した企業・団体

サンエー、県に1400万円超 JAたじまと合わせて寄付

 サンエー(上地哲誠社長)とグループ各社は15日、首里城再建支援のために合計1300万円を県の首里城復旧・復興支援募金活動事務局に寄付した。

 11月7~10日にサンエー浦添西海岸パルコシティでフェアを開催した、兵庫県のJAたじま(尾崎市朗組合長)からの義援金と期間中の売り上げの一部、客から寄せられた募金の合計103万3021円も併せて寄贈した。

 グループ寄付の内訳はサンエーが1千万円、サンエー運輸とローソン沖縄、サンエーパルコの3社が100万円ずつ。

 サンエー全店に募金箱を設置し、集まった募金は改めて寄付するという。サンエーは「今後もできる限りの支援をしていくよう努める」とコメントした。

※注:尾崎市朗組合長の「崎」は、「大」が「立」の下の横棒なし



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス