社会

「美ら島守れ」 新基地建設反対の市民、資材搬入車両に抗議

米軍キャンプシュワブのゲート前に座り込む市民に退去を促す県警機動隊=18日正午ごろ、名護市辺野古

  【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場移設に伴う名護市辺野古への新基地建設に反対する市民は18日、米軍キャンプ・シュワブのゲート前に座り込み、建設資材を搬入する工事車両に対し抗議した。時折強い雨が降る中、約50人が「違法工事今すぐやめろ」「美ら海守れ」などと声を上げ、基地建設反対を訴えた。

  シュワブ沿岸部の海上では同日午前中、3隻の抗議船が出た。海上からは工事の様子は確認できなかった。【琉球新報電子版】


 



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス