社会

コンビニに軽自動車突っ込む けが人なし 60代運転女性「ブレーキとアクセル踏み間違えた」

軽自動車が突っ込んだため、出入り口のガラスが割れ商品が散乱したコンビニ内=20日午前10時10分、糸満市糸満

 20日午前9時過ぎ、糸満市糸満のコンビニエンスストアに60代の女性が運転する軽自動車が突っ込む事故があった。事故の影響でコンビニ出入り口の窓ガラスが大きく割れ、店内の商品が散乱したりするなどの被害が出た。けが人はいない。

 車を運転していた63歳の女性によると、車は駐車場に設置されている縁石と縁石の間にある歩行者用のスペースから店内に前から突っ込み、数メートル入ったところで止まったという。女性は「考え事をしていてブレーキとアクセルを踏み間違えた」と話している。糸満署が事故原因を詳しく調べている。【琉球新報電子版】



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス