スポーツ
釣りへ行こう

嘉陽沖、磯マグロ3連発

11月7日、嘉陽沖で7キロ・10キロ・15キロの磯マグロを釣った(左から)崎浜秀智さん、嘉陽直志さんと筆者

 11月7日に日帰りで安田漁港のとこ丸で泳がせ釣りに出掛けた。早朝に安田漁港を出船して嘉陽沖で餌(えさ)となるムロアジを狙った。ムロアジの群れを追って海底まで仕掛けを落とすとクルキンマチやシチューマチが入れ食い状態になった。棚を上げると大型のムロアジがコンスタントに釣れた。 午後から泳がせ釣りであちこちのポイントを攻めたが、大物のアタリが無い。午後2時に私の竿(ざお)に大物がヒット、続いて隣で釣りをしていた嘉陽直志さん、反対側で釣りをしていた崎浜秀智さんの針にもかかった。急いで仕掛けを上げると10キロの磯マグロが釣れた。続いて崎浜さんが7キロを釣り上げた。嘉陽さんはこの日最大の15キロが釣れた。

 入れ食いを期待したが、その後はセンニンフグの猛攻に合い終了。次回リベンジを誓って安田漁港を後にした。とこ丸(電話)090(1945)2144。

 11月10日、那覇一文字を会場に第1回ガルツファン懇親釣り大会が開催された。これはフカセ対象魚優先で時間内に釣った魚の1匹の長寸を競う大会で主な結果は次の通り。(敬称略)

▽1位 瑞慶山勝 アーガイ40センチ、1・12キロ
▽2位 座喜味孝浩 アーガイ36センチ、0・97キロ
▽3位 伊良皆卓也 モンガラ35センチ、0・8キロ
▽大物賞玉那覇善太 タマン 50センチ、1・64キロ

 (おきなわ釣王国社・仲栄真修)


11月10日、ガルツファン懇親釣り大会で上位入賞した左から玉那覇善太さん、座喜味孝浩さん、瑞慶山勝さん、伊良皆卓也さん

11月12日、東浜海岸で95.5センチ・9.5キロのオニヒラアジを釣った宮城大さん


11月13日、残波岬で131センチ・12.6キロのマンビカーを釣った平良優斗さん

11月17日、嘉手納海岸で1.24キロのアオリイカを釣った知念一翔さん、叶空君


11月17日、中城海岸で94センチ・12.3キロのロウニンアジを釣った宮城未来さん

11月2日、勝連海岸で74センチ・2.73キロのコチと39.5センチ・0.83キロのミーバイを釣った兼次たいちさん


11月11日、辺土名海岸で68センチ・4.42キロのタマンを釣った湾野慎さん

11月17日、浜比嘉島で37.9センチ・0.95キロのチヌを釣った小橋川スカイさん(珍福会Jr.)


11月3日、慶良間沖で88.5センチ・11.8キロのイヌバーをジギングで釣った久場茂志さん

11月14日、瀬長島で70センチ・3.79キロのタマンを釣った運天一竜さん


釣りへ行こう

59センチの特大チンシラー

2020年1月24日 14:23

43・3キロのアーラミーバイ

2020年1月17日 16:23

アオリイカが絶好調

2019年12月27日 18:42

リベンジで17・68キロのGT

2019年12月13日 18:34
関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス