経済

家具の大川が新店舗「ReOK」オープン 今帰仁村で中古家具販売

改修したパイン工場跡で中古家具を展示販売する「ReOKコンテナ&ヤード今帰仁店」

 家具の大川(沖縄市、外間幸一社長)グループは30日、中古家具販売の新店舗「ReOKコンテナ&ヤード今帰仁店」を今帰仁村仲宗根にオープンさせた=写真。使わなくなった古い家具を預かり、持ち主が決めた価格で代行販売する。

 本島北部には初出店。家具をリサイクルすることで廃材を出さず、沖縄の美しい海や自然の保護につなげるというコンセプトを打ち出している。

 今帰仁酒造向かいのパイン工場跡約2600平方メートルを改装し、家具を展示販売する。営業時間は午前10時~午後7時。水曜定休。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス