くらし

シングルマザーの節約術 小松美和さん(節約研究家) step☆なりたい私へ 11月講座

「シングルマザーの楽しい節約~幸せになるための技と知恵」と題し講演した小松美和さん=30日、那覇市泉崎の琉球新報ホール

 琉球新報社は30日、会員制講座「step☆なりたい私へ」の第3回講座を沖縄県那覇市泉崎の琉球新報ホールで開いた。「シングルマザーの楽しい節約~幸せになるための技と知恵」と題し、節約研究家の小松美和さんが講演した。離婚後、月給13万円で1千万円を貯金しマイホームを購入した節約術や裁判沙汰に巻き込まれた波乱万丈の人生を紹介した。

 22歳で結婚。4人の子どもを育て、マイホームを夢見る幸せな生活を送っていたが、夫の浮気やギャンブルによる借金が発覚。夫に突き飛ばされた自分に抱きついた子どもが「お父さんやめて」と発し、離婚を決意した。その時32歳。下の子2人は保育園児だった。

 4人を育てるシングルマザーで資格もなく仕事探しに苦労した。それでもマイホームを持つ夢は捨てなかった。起業家や成功している人に会い人脈を広げ、アドバイスを受けて節約生活をホームページにまとめ、プチ副業で収入を得て毎月5万円以上貯金。38歳でマイホームを手に入れた。

 離婚当初は長男が起こした自転車事故で裁判沙汰になり、適応障害となるなど苦労したが「乗り越えられない壁はない。いろんなことにチャレンジしたい」と笑顔で語った。

 次回は来年1月11日。料理家の高木ゑみさん。

詳しくはこちら(https://ryukyushimpo.jp/style/article/step2019.html)かまたはQRコードから。



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス