政治

「軍事化阻止を」 宮古・石垣への陸自配備 「本土」文化人が反対声明

石垣市有地約23ヘクタールを含む市平得大俣への陸上自衛隊配備予定地=3月1日、石垣市(小型無人機で撮影)

 沖縄県外の文化人やジャーナリストら32人が宮古島や石垣島などへの陸上自衛隊配備に反対する共同声明を発表することを決め、賛同者を募っている。呼び掛け文は「沖縄・奄美の再戦場化というすさまじい事態に、私たち『本土』の市民は自分たちの生存に関わる問題として捉え、共にこの地域の軍事化を阻む世論をつくり出すべきだ」と述べている。

 元自衛官で軍事ジャーナリスト・小西誠氏は呼び掛け文で、南西諸島にミサイル部隊の配備が進んでいることを説明し「『ミサイル戦争の実験場』にしようとしている」と批判。名護市辺野古の米軍基地建設についても関連する動きだと指摘した。与那国島と石垣島を「戦後完全に非武装の島」だと表現し「軍隊は必要ない」と訴えた。

 賛同者の第1次集約は年内、第2次集約は随時実施するとしている。賛同する場合はメールか郵送かファクシミリで送る必要がある。郵送の宛先は東京都中野区大和町1の12の10。メールはshakai@mail3.alpha-net.ne.jp。ファクシミリの番号は03(3310)6561。

<共同声明呼び掛け人>
▽蟻塚亮二(精神科医)
▽石川逸子(詩人)
▽岩崎眞美子(フリーランスライター)
▽植松青児(雑誌編集者)
▽石原真樹(ジャーナリスト)
▽大内要三(ジャーナリスト)
▽大竹秀子(Stand With Okinawa NYコーディネイター)
▽川口真由美(シンガーソングライター)
▽木村紅美(作家)
▽栗原佳子(ジャーナリスト)
▽小西誠(軍事ジャーナリスト)
▽坂手洋二(劇作家・演出家)
▽坂内宗男(キリスト者政治連盟委員長)
▽阪上武(沖縄と千葉を結ぶ会)
▽佐藤泉(青山学院大学教員)
▽新藤健一(フォトジャーナリスト)
▽丹下紘希(人間/映像作家)
▽出口綾子(編集者)
▽DELI(千葉県松戸市議・ラッパー)
▽豊島耕一(佐賀大学名誉教授)
▽富田英司(「静岡・沖縄を語る会」共同代表)
▽辻村千尋(自然保護アナリスト)
▽永田浩三(ジャーナリスト)
▽中川敬(ソウル・フラワー・ユニオン)
▽浜野佐知(映画監督)
▽彦坂諦(無銘作家)
▽福島瑞穂(参院議員)
▽増田都子(元社会科教師)
▽増田薫(千葉県松戸市議)
▽森正孝(戦争をさせない1000人委員会静岡・共同代表)
▽森口豁(フリージャーナリスト)
▽森口ゆうな(高江の森を守り隊)
▽よしむらしゅういち(自営業)
(敬称略)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス