スポーツ

琉球アスティーダ初の首位 T.T彩たま破り6勝目 Tリーグ

 卓球Tリーグの琉球アスティーダ(2位)は4日、埼玉県のサイデン化学アリーナで第9戦をT.T彩たま(3位)と行い、3―1で勝利した。6勝3敗で勝ち点を20とし、1位に浮上した。創設2年目のリーグで琉球が首位に立つのは初めて。

 第1マッチダブルスは有延大夢・木造勇人が松平健太・ピッチフォードに2―1で逆転勝利した。波に乗った第2マッチシングルスは村松雄斗が戸上隼輔に3―1で快勝。第3マッチシングルスも荘智淵(ジュアン・ジーユアン)が3―1で神巧也を退け、この時点でチームの勝利が決まった。第4マッチシングルスは木造が2―3でピッチフォード敗れ、勝ち点は3となった。彩たまは3位のまま。
 次戦は6日、岡山市岡山武道館で岡山リベッツ(4位)と戦う。【琉球新報電子版】



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス