エンタメ

加藤登紀子さんが首里城再建を願い「童神」 中村哲さんとの思い出話も 

力強く味わい深い歌声で観客を酔わせる加藤登紀子さん=6日、沖縄市のミュージックタウン音市場

 「コザで乾杯!加藤登紀子ほろ酔いコンサート2019」(主催・琉球新報社、ミュージックタウン音市場、共催・沖縄市)が6日、沖縄市のミュージックタウン音市場で開催された。8回目の開催。

 観客は、加藤さんの力強い歌声に酔い、生きることへの愛があふれるトークに、心温まる時間を過ごした。

 加藤さんが「何があっても生き抜くぞという思いを込めた」という曲「Never give up tomorrow」で幕を開け、1部を締めくくる「Revolution」では、アフガニスタンで銃撃されて亡くなった中村哲さんとの思い出を語り、涙を誘った。焼失した首里城の再建を願い「童神」も歌った。

 2部は愛をテーマに「愛の賛歌」など7曲を情熱的に歌い幕を下ろした。



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス