社会

政府、首里城再建へ基本方針決定 年度内に工程表策定

首里城の再建に向けた基本方針を協議する政府の関係閣僚会議=11日午前、東京都の首相官邸

 政府は11日午前、火災で正殿などが焼失した首里城の再建に向けた関係閣僚会議を首相官邸で開き、基本方針を決定した。議長の菅義偉官房長官ら関係閣僚が出席。菅氏は年内にも立ち上げる有識者委員会での議論を踏まえ、年度内にも首里城の再建に向けた工程表を策定する考えを示した。

 決定した基本方針では、1992年に主要施設が復元された前回の復元計画を踏襲しつつ、復元後に確認された資料などの知見も反映しながら再建に取り組むとした。防火対策も強化するとした。

 会議冒頭で菅氏は「首里城は県民の皆さんの誇りともいえる極めて重要な建造物。政府として地元関係者や有識者とともに、国営公園事業である首里城復元に向けて責任を持って取り組む」と話した。【琉球新報電子版】



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス