経済

首里城再建、Tシャツで支援 大阪のゲーム会社 「サムライスピリッツ」のキャラをイラストに

SNKの首里城再建に向けたチャリティーTシャツ

 ゲームメーカーのSNK(大阪府)は10日、首里城再建に向けたチャリティーTシャツの販売予約受け付けを始めた。Tシャツ前面には、琉球王国の神女という設定で対戦型格闘ゲーム「サムライスピリッツ」に登場するキャラクター「真鏡名ミナ」を中心に、ミナ専用ステージの首里城を背景にしたイラストが描かれている。1枚当たり千円を那覇市に寄付する。

 SNKはeスポーツの支援などを通じて県民との交流を進めてきたといい「沖縄のシンボルでもある首里城の再建を支援したい」としている。

 サムライスピリッツは侍や忍者のほか、アイヌの巫女(みこ)、フランスの剣士といったキャラクターが対戦する。ミナは褐色の肌に白髪で弓を操って闘うキャラクター。「チャンプル」という名のシーサーと一緒に登場する。Tシャツには弓を持ったミナが中央に配置され、SNKの格闘ゲーム「餓狼伝説」の人気キャラクター「テリー・ボガード」も描かれている。

 Tシャツは税込み1980円。サイズはS~XL。10日からSNKオンラインショップで予約販売を開始、来年1月31日まで。来年3月上旬に発送する。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス