スポーツ

キングス3連勝 北海道に84―69

 プロバスケットボールBリーグ1部の琉球ゴールデンキングスは15日、北海道の北海きたえーるでレバンガ北海道(東地区6位)と今季第20戦を行い、84―69で勝利した。3連勝で通算成績は13勝7敗。順位は西地区2位のまま。佐々宜央HCが体調不良で5試合続けて欠場し、この日も藤田弘輝ACが指揮を執った。
 両チームとも粘り強い守備を展開し、第3クオーター(Q)終了時点で3点差と接戦が続いていたが、第4Qでキングスが安定感のある攻撃で一気に突き放した。先発出場した田代直希主将が試合開始53秒で左足を痛め、それ以降はコートに戻らなかった。
 次節は21、22の両日、沖縄市体育館で京都ハンナリーズ(西地区)と対戦する。【琉球新報電子版】



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス