社会

竹富町で1時間120ミリの記録的短時間大雨 気象台観測 浸水や洪水に警戒呼び掛け

激しい雨が降る竹富町西表島の古見小学校=24日午前11時ごろ、同町古見(古見小学校提供)

  気象庁は24日午前9時58分、気象レーダーの解析雨量で竹富町西表島東部付近で1時間に約120ミリの記録的短時間大雨を観測したと発表した。

  石垣島気象台によると、石垣島地方は高気圧のへりにあたり、湿った空気が入りやすくなっており、非常に激しい雨が降る可能性があるという。同気象台は竹富町で昼すぎまで大雨による浸水、洪水の恐れがあるとして警戒を呼び掛けている。

  竹富町民によると、午前9時ごろから1時間ほど激しい雨が降ったという。午前11時30分現在は落ち着いている。竹富町防災危機管理課には午前11時30分現在、大雨による被害の報告はない。【琉球新報電子版】



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス