社会

ケーキに子どもたち満面の笑み クリスマス、福祉施設に350個贈る 沖縄製粉、今年で28回目

 クリスマスに合わせ、沖縄製粉(竹内一郎社長)は24日、県内の養護施設や福祉施設にクリスマスケーキ350個を贈った。同日、那覇市の県総合福祉センターで開かれた贈呈式で、ケーキを受け取った子どもたちは満面の笑みを浮かべていた。

 同社によるクリスマスケーキの贈呈は今年で28回目で、これまでに7470個(約1800万円相当)を福祉施設などに贈っている。竹内社長は「楽しいクリスマスを過ごしてください」とあいさつした。代表で浦添市社会福祉会たんぽぽ園の與座悠真ちゃん(4)、久高陽太ちゃん(5)が竹内社長からケーキを受け取った。



関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス