スポーツ

アスティーダ、岡山に競り負ける 首位浮上ならず

 卓球Tリーグの琉球アスティーダ(2位)は28日、宜野湾市立体育館で第11戦を岡山リベッツ(4位)と行い、2―3で惜敗した。7勝4敗となり、勝ち点24でリーグ2位のまま。

 第1マッチダブルスは李平(リ・ピン)・陳建安(チェン・ジエンアン)が森薗政崇・町飛鳥に1―2で競り負けた。第2マッチシングルスは荘智淵(ジュアン・ジーユアン)が趙大成に1―3で敗退。第3マッチシングルスは吉村真晴が3―1で吉田雅己に快勝し、第4マッチシングルスはチュ・セヒョクが森薗に3―1で勝利した。1ゲームマッチの最終ヴィクトリーマッチは吉村が趙に0―1で敗れた。

 次戦は29日、同会場でT.T彩たま(3位)と戦う。琉球新報の冠試合。【琉球新報電子版】



関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス