スポーツ

キングス7連勝 島根に89ー69 西地区1位浮上

 プロバスケットボールBリーグ1部の琉球ゴールデンキングスは29日、沖縄市体育館で島根スサノオマジック(西地区5位)と今季第24戦を行い、89-69で勝利した。7連勝で17勝7敗となり、西地区1位に浮上した。

 前半からリバウンド数で上回ったキングスは、トランジションの速さや素早いパスの連係を見せ、第2クオーター(Q)で引き離し49-39。後半も流れを変えさせなかった。同日がデビュー戦となった牧隼利はブロックショットやルーズボールへの飛び込みなど、随所で体を張って歓声を浴びた。キングスの元練習生で島根のガードの神里和(小禄高-白鷗大出)もスピード感ある活躍で拍手を呼び込んでいた。

 次戦は30日午後7時5分から同体育館で島根と対戦する。【琉球新報電子版】



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス