政治

「一報に絶句した」 うるま市長、ショック隠せず 豚コレラ感染で 対策本部を発足

うるま市内の養豚場で飼育されている豚が豚コレラに感染したことを受け、感染拡大防止へ対策を強調する島袋俊夫市長=8日、うるま市

  沖縄県うるま市内の養豚場で飼育されている豚が豚コレラに感染したことを受け、島袋俊夫市長は8日、記者団に「一報を受けたときは絶句した。うるま市は戦後沖縄の畜産振興の発信地。そのうるま市で豚コレラが発生したことは大きなショックだ」と述べ、衝撃を隠せない様子だった。今後の対応については「農家の安心安全を確保するためにも、県に全面的に協力しながら是が非でも県内拡大を防ぎたい」と強調した。

  うるま市は8日午前9時、対策本部を立ち上げた。市職員は県と連携し対策に取り組んでいる。【琉球新報電子版】


関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス