社会

アグーの展示中止、来園者に消毒マット… 動物園、豚コレラ感染防止に躍起 「菌がどこから来るのか予想できない」

感染拡大を防ぐため、沖縄こどもの国の入場ゲートには消毒マットが設置された=9日、沖縄市の同園

 【沖縄】沖縄県うるま市の養豚場の豚が豚コレラ(CSF)に感染したことを受け、沖縄市の動物園「沖縄こどもの国」は、園内で飼育するアグーとリュウキュウイノシシの展示を8日から中止している。感染拡大を防ぐため、外部から出入りする入場ゲートなどで消毒マットも設置した。

 同園は、当面の間アグーとリュウキュウイノシシの展示を中止し、飼育員以外の接触を避けるなど感染防止対策を進めている。大宜見こずえ動物園課長は「菌がどこから運ばれるかは予想できない。予防対策をとるしかない」と話す。

 来園した銘苅涼子さん(39)=うるま市=は「人間に感染しないので関係ないと思っていた。人間が感染を広げないよう意識しないといけない」と話した。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス