社会

暑~い1月続く 多良間で25・8度 23日は夏日になる可能性も

 16日の沖縄県内は、昼すぎにかけて前線に向かって南から湿った暖かい空気が流れ込んだことで気温が上がった。最高気温は那覇空港で24・6度、先島地方では多良間村で25・8度、宮古島市でも25度を記録するなど3月中旬から4月中旬並みの暖かさだった。夕方ごろからは沖縄地方を通過する前線の影響で雨が降った。

 沖縄気象台によると今後、大陸の高気圧が張り出し寒気が流れ込んでくる影響で、18日は最高気温が平年を下回る見通し。ただ、その後は再び南から暖かい空気が流れ込み、23日は那覇市でも最高気温25度の夏日となる可能性がある。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス