政治

PFOS問題で日米が協力確認 防衛相会談 沖縄の米軍基地から検出

河野太郎防衛相

 【東京】河野太郎防衛相は14日(日本時間15日)のエスパー米国防長官との会談で、沖縄県内の米軍基地周辺の地下水などから高濃度の有機フッ素化合物(PFOS、PFOAなど)が検出されている問題について、日米間で協力に関する議論を進め、包括的に検討を進めることで一致した。

 エスパー氏は昨年7月の国防長官就任後、米国防総省にPFOSなどに関する「タスクフォース」を設置し調査している。会談で河野氏は、エスパー氏から調査の進捗(しんちょく)に関する報告を受けたという。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス