教育

最後のセンター試験始まる 沖縄県内は5860人が受験

時計と鉛筆、消しゴムを机に置き、試験に備える受験生=18日午前9時10分ごろ、西原町の琉球大学

 共通テストへ移行するため今回が最後となる大学入試センター試験が18日午前、全国で始まった。初日は地理歴史・公民、国語、外国語の3教科が行われる。

 沖縄県内は琉球大学や沖縄国際大学などの12試験場で5860人(前年度比155人減)が受験する。試験は2日間の日程で、19日は数学と理科が行われる。【琉球新報電子版】



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス