スポーツ

アスティーダ連敗止める 首位東京に3-1 Tリーグ

 卓球Tリーグの琉球アスティーダは26日、神奈川県の横浜文化体育館で第14戦を行い、首位の木下マイスター東京に3―1で勝利し連敗を3で止めた。8勝6敗で勝ち点は28。順位は3位のまま。

 第1マッチダブルスは木造勇人・吉村真晴が2―1で水谷隼・大島祐哉との競り合いを制した。第2マッチシングルスはチュ・セヒョクが張本智和に0―3で敗れたが、第3マッチシングルスで木造が水谷に3―0のストレートで快勝した。第4マッチシングルスは村松雄斗が3―2で丹羽孝希に逆転勝利した。
 次戦は今季最後のホーム戦となる2連戦。2月1日に2位のT.T彩たまと、2日に首位の木下マイスター東京と宜野湾市立体育館で戦う。【琉球新報電子版】



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス