スポーツ
釣りへ行こう

比嘉さん、チヌ7匹で1位

2月2日、銀狼カップ沖縄県予選で上位入賞した宮城啓佑さん、大城良さん、比嘉正志さん、阿部幹雄さん

 2月2日、泡瀬漁港を会場に第5回ダイワ銀狼カップ2020沖縄予選1回戦が開催された。この大会は競技時間内に釣り上げた生きたチヌ5匹までの総重量を競う。好天に恵まれたこの日、37選手は午前4時の開会式の後、思い思いのポイントで竿(さお)を出した。

1位の比嘉正志さんは名護ポイントに直行、釣り開始の午前5時半に1匹目を釣り上げてから、ポイントを3回移動しながらコンスタントにチヌを釣り上げ、7匹を釣り上げた。2位の大城良さんも北部を中心に潮の状況に合わせてポイント移動して4匹を釣り上げた。3位の阿部幹雄さんはうるま市海岸で竿を出し、何度か良いアタリがあったが、針外れ等でなかなか釣り上げることができなかった。

 午前10時ごろに、アタリがあってもじっくりと待ってから合わせると、0・6号の竿が大きく曲がった。ハリスが1・5号なので無理はできない。5分ほど時間をかけて取り込んだのが52センチ、2280グラムの良型のチンシラーで、検量時に会場を沸かせた。4位の宮城啓佑さんはホームグラウンドの西崎海岸で3匹のチヌをそろえた。上位4人は来月15日に西崎一文字で実施される2回戦に出場する権利を勝ち取った。

▽1位比嘉正志 7匹4170グラム
▽2位大城良 4匹3594グラム
▽3位阿部幹雄 1匹2280グラム
▽4位宮城啓佑 3匹1480グラム

 (おきなわ釣王国社・仲栄真修)


1月29日、マリンタウンで50センチ・2.11キロと48センチ・1.56キロのチンシラーを釣った屋良悠斗さん

2月2日、うるま市海岸で52センチ・2.28キロのチンシラーを釣った阿部幹雄さん


1月22日、宜名真海岸で43.5センチ・1.07キロの尾長グレを釣った仲村樹さん

1月28日、知念海岸で50.1センチ・2キロのチンシラーを釣った知念悟さん


1月29日、西原海岸で94.6センチ・8.8キロのオニヒラアジを釣った國吉聡さん

1月24日、知念海岸で96.5センチ・9.2キロのオニヒラアジを釣った安里碧海さんと91センチ・7.1キロのオニヒラアジを釣った安里光幸さん


1月26日、泡瀬海岸で70.5センチ・6.42キロのマクブを釣った仲宗根朝則さん

1月29日、泡瀬海岸で70.5センチ・6.42キロと63センチ・5.03キロのマクブを釣った當銘由樹さんと宇根たすくさん(珍福会)


1月19日、読谷海岸で6.82キロのクブシミを釣った知花真一郎さん

1月28日、石垣島崎枝海岸で127センチ・25.72キロのロウニンアジを釣った渡口進さん


釣りへ行こう

石垣一文字 遠征

2020年3月20日 18:05

初めて釣った憧れの魚

2020年3月13日 17:10

女性も楽しめるフカセ釣り

2020年3月6日 18:58

巧みにウムナガー釣り

2020年2月28日 17:24

特大タマンの釣果を友人に

2020年2月21日 18:53
関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス