スポーツ

アスティーダ、3位に後退 彩たまに敗れる

 卓球Tリーグの琉球アスティーダは11日、茨城県のかみす防災アリーナでT.T彩たまと第19戦を行い、1―3で敗れ、リーグ3位に後退した。10勝9敗で勝ち点は36のまま。2位に浮上した彩たまとの勝ち点差は1。リーグは残り2試合。プレーオフには上位2チームが進出する。

 第1マッチダブルスは吉村真晴・李平(リ・ピン)が1―2でウォン・神巧也に敗れた。第2マッチシングルスは木造勇人が2―3で松平健太に惜敗。第3マッチシングルスはチュ・セヒョクが1―3で神に敗れ、チームの敗戦が決定。しかし第4マッチシングルスで吉村がピッチフォードを3―1で退けて、2位争いをしている相手の勝ち点3に抑える働きをした。
 次戦は15日、岡山県の岡山武道館で岡山リベッツと戦う。【琉球新報電子版】



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス