経済

全室に洗濯乾燥機とミニキッチン 東急ステイ那覇、19日に初開業 ビルにはドンキも出店

東急ステイ沖縄那覇の客室「エグゼクティブツイン」。ベッド二つに加え、ソファベッドを活用して3人まで宿泊できる=14日、那覇市壺川

 那覇市壺川で19日に開業するホテル「東急ステイ沖縄那覇」は14日、施設内覧会を開いた。全国26店舗目で、沖縄は初出店。ビルの1、2階に大手ディスカウントショップのドン・キホーテが出店し、ホテルは5~11階に入居する。客室数は199室。

 東急ステイ沖縄那覇は全室に洗濯乾燥機やミニキッチンなどを備え、長期滞在しやすいつくりが特徴。部屋面積を21~59平方メートルと広く取り、定員は2~4人。

 東急ステイの小先文三社長は「沖縄はまだホテル需要が伸びると見ており、立地場所やいい縁があればさらなる出店を検討したい」と述べた。



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス