教育

新型コロナで臨時休校、沖縄県内の各市町村の対応は…

 新型コロナウイルスの感染拡大を巡り安倍晋三首相が全国の公立小中高校・特別支援学校に3月2日からの臨時休校を要請したことを受け、沖縄県内の各市町村は28日、会議などを開き、対応を決定した。各市町村で対応は分かれた。

那覇市 2日から休校せず

 


臨時休校について発表する城間幹子那覇市長(右)=28日、那覇市役所(同市提供)

 那覇市は28日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、那覇市立のすべての小中学校を3日から3月13日まで臨時休校することを決めた。収束すれば16日から再開する。

 3月7日に予定される中学校の卒業式は時間など規模を縮小して開催する。小学校の卒業式の対応は今後判断する。


名護市 2日から休校

 名護市は、市立小中学校を3月2日から15日まで臨時休校することを決めた。市立小学校は13校で、中学校は8校。市立幼稚園9園は休園はしない方針。同日午前、臨時校長会などを開き、決定した。

南城市 2日から休校も4日までは登校可能

 南城市教育委員会は小中学校を3月2日~15日、臨時休校とすることを決めた。ただ、保護者の対応が難しい場合、2~4日は学校で子どもたちを預かる。授業はなく、自主学習の形を取る。5校時までの時間に対応するが、給食はない。

浦添市 16日から通常授業

 浦添市教育委員会は市内の小中学校を3月3日~13日、臨時休校とすることを決めた。土日を挟んだ16日から通常授業とする。中学校は卒業式を臨時休校中の7日、参加者を卒業生と保護者のみとするなど、規模を縮小した上で行う。小中学校とも予定通りの19日に終業式を行い、春休みも通常通りの期間とする。

沖縄本島中部 4日から臨時休校

 沖縄本島中部地域の公立小中学校は、3月4日から臨時休校する。西原町は1日早く3月3日からの休校とすることを決めた。28日に沖縄市内で開かれた中頭地区教育長会で大まかな方針を確認した。卒業式や修了式の開催は各市町村教育委員会の判断になる。

 西原町を除く公立小中学校は3月2、3の両日は普段通りの登校で、休校は春休み終了までの予定。西原町は臨時休校は22日までで、23日に終業式を行い、春休みに入る。

 中頭地区は、沖縄市とうるま市、宜野湾市、北谷町、嘉手納町、読谷村、恩納村、北中城村、中城村、西原町となっている。

豊見城市 3~9日を休校

 豊見城市は、小中学校を3月3日から9日まで臨時休校することを決めた。9日以降は新型コロナウイルスの流行状況を見ながら休校措置の延長などを検討する。7日の中学校の卒業式、19日の小学校の卒業式はマスク着用、時間短縮などの措置をとった上で開催する予定。

糸満市 4月6日まで休校

 糸満市教育委員会は、市立小学校と市立中学校を3月2日から春休みが終わる4月6日まで臨時休校するとした。春休み前に状況が落ち着けば登校を検討するが、春休みは通常通りとした。小中学校の卒業式については規模を縮小して開催する。

渡名喜村 2日以降も通常授業

 新型コロナウイルスの感染拡大を巡り安倍晋三首相が全国の公立小中高校・特別支援学校に3月2日からの臨時休校を要請したことを受け、渡名喜村は28日、会議を開き、同2日以降も通常通り授業を行い、臨時休校しないことを決めた。7日に予定されている小中学校の卒業式についても例年通り開催するとした。

 渡名喜村の児童生徒数は小学生が18人、中学生が5人。臨時休校を実施しない理由として小規模離島で外部からの感染のリスクが低いことなどを上げている。

金武町・伊是名村 2日から休校

 金武町は、町内の全ての小中学4校と幼稚園1園を3月2日から4月6日まで臨時休校・休園すると決めた。伊是名村も伊是名小中学校を同2日から19日までの臨時休校する。卒業式は卒業生と保護者の出席に限定して実施する。

今帰仁村 29日を出校日に

 今帰仁村は村内の全ての小中学4校を3月2日から春休み開始まで臨時休校とし、受験を控えた中学3年生を除き、小学1年~中学2年生は2月29日を出校日とし、学年の締めくくりを行う。卒業式は卒業生と保護者の出席に限定して実施する。

座間味村 休校と卒業式前倒し

 座間味村教育委員会は28日、臨時休校と卒業式の前倒しを決めた。座間味小中学校は2日に卒業式を開き、3日から休校。阿嘉小中学校と慶留間小中学校は1日に卒業式、2日から臨時休校する。3校とも3月7日に卒業式を予定していたが、臨時休校に伴い前倒しすることになった。臨時休校の期間は3月までで、次年度についてはあらためて検討する。

恩納村、宜野座村、伊是名村も休校

 恩納村と宜野座村、伊是名村の各教育委員会は28日、村立の小中学校の臨時休校を決めた。恩納村は3月4~17日、宜野座村は3月3~23日、伊是名村では3月2~19日を休校とする。

渡嘉敷村 臨時休校せず

 渡嘉敷村は村立小中学校を臨時休校せず、通常通りの授業を行う。

久米島町 4日から休校

 久米島町は町立小中学校を3月4日~13日の間、臨時休校とする。中学校の卒業式は8日に時間を短縮して行う。

北部3村 臨時休校に

 国頭村教育委員会は村立小中学校を3月3日~23日、臨時休校とすることを決定した。小学校は5校で、中学校は1校。大宜味村教育委員会は、村立の大宜味小学校と大宜味中学校の2校を3月2日午後から18日まで臨時休校とするとした。小中の校卒業式は規模縮小や時間を短縮して実施する予定。東村教育委員会も、村立小中学4校を3月2日午後から15日まで臨時休校すると決めた。卒業式は内容を簡略化して実施する見通し。

宮古島市 動向注視し延長も

 宮古島市教育委員会は28日、市立小中学校を3月3日~15日、臨時休校とすることを決めた。2日は午前中のみで、給食はない。卒業式は予定通り行おい、市教委は規模に合わせて各学校の判断で参加人数の制限や時間短縮などの感染予防措置を講じるよう通知している。休校期間については、国や沖縄県の動向を注視しつつ延長もありうるとした。

本部町、伊江村 4日から臨時休校

本部町は28日、村内の8小中学校を3月4日から15日まで臨時休校とすることを決めた。小中学校の卒業式は時間短縮などの措置を取った上で実施する予。伊江村も、村内の小学校2校、中学校1校を3月4日から15日まで臨時休校とすることを決めた。卒業式は時間短縮、来賓者を減らすなどの措置を取った上で実施する。

伊平屋村 5日に再度検討

伊平屋村は村立小中学校3校で3月2日以降も通常通り授業を行い、臨時休校をしないことを決定した。5日に、村内の状況を踏まえて臨時休校を実施するかどうかを再度検討する。各学校の卒業式は予定通り行う。

 

 【琉球新報電子版】



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス