教育

オンライン学習の機会広がる N高、アプリ無償提供 OISTは子ども向け動画の特設サイト

 新型コロナウイルス感染防止のための臨時休校要請を受けて、休校中の児童や生徒向けに教育事業を手掛ける企業などが、無償で学習サービスを提供する動きが全国的に広がっている。

 うるま市伊計島に本校があるネット通信制高校のN高等学校は2月28日、同校が導入している有料の学習アプリ「N予備校」を無償提供することによるオンライン授業の無料開放を決定し、1日から始まった。

 「N予備校」はこれまで、一般の利用者向けに月額千円で「大学受験コース」「中学復習講座」「プログラミングコース」「webデザインコース」のプログラムを提供してきた。1日からはこれらのプログラムをはじめ、講師の生授業や質問システムなど一般向けの全コンテンツが無料で利用できるようになった。

 同校によると提供期間の終了時期については、状況を見ながら検討していくという。

 また科学技術広報研究会は、全国の大学や研究機関から科学技術に関する子ども向けの動画やゲームを集めた特設サイトを開設。沖縄科学技術大学院大学(OIST)の波力発電研究を紹介する動画も提供されている。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス