社会

那覇市、16日から学校再開 新型コロナ防止で臨時休校

 新型コロナウイルスの新たな感染者が2月20日以降、県内で確認されていないことなどから、那覇市は11日、臨時休校している市内の小中学校を16日から再開すると決めた。風邪の症状がある場合は自宅療養・自宅待機をしてもらい、欠席日数に数えない「出席停止」扱いにする。児童生徒や教職員に感染者が出た場合は休校を検討する。

 高齢者が利用する老人福祉センター、老人憩いの家、地域ふれあいデイサービスの休止は22日まで継続し、状況を見ながら再開するか判断する。

 市役所窓口の混雑を緩和して感染を防止するため、ハイサイ市民課の窓口を21日、29日、4月4日、5日に臨時開設することも決めた。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス