社会

16日から学校再開 八重瀬、今帰仁の小中学校

 八重瀬町と今帰仁村は12日、新型コロナウイルスの感染拡大防止のための小中学校の臨時休校期間を短縮し、16日から学校を再開することを決めた。臨時休校を実施していない伊平屋村は、修了式が予定されている19日まで休校しないことを決定した。

 八重瀬町の臨時休校は当初24日までの予定だったが、県内で新たな感染者が出ていないことなどから16日に学校を再開する。

 給食の手配が間に合わず、16日は給食なしの午前中授業。17日から給食を提供する。教室の換気やうがい、手洗いを徹底するなど感染防止に努める。中学校は校内での部活動も再開する。

 今帰仁村は一部で授業日数が不足していることや、県内で新たな感染者が出ていないことなどから春休み前日(小学校24日、中学校17日)までの休校予定を短縮し、16日に再開する。給食も提供し、3月分の給食費は村が負担する。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス