スポーツ
釣りへ行こう

石垣一文字 遠征

3月15日、石垣一文字で16キロのロウニンアジを釣ったサーターBOYSの(左から)島浦慎吾さん、一志涼平さん、川畑昴大さん

 石垣の釣りクラブのフィードマンを中心に宮古島と石垣島の釣りクラブ、そしてユーチューバーのサーターBOYSが懇親を兼ねて石垣島で釣りをすると連絡が入った。3月14日から2泊3日で石垣島に取材に出掛けた。14日は歓迎会があった。

 翌日から石垣一文字でフカセ釣りや大物狙いのぶっ込み釣りでガーラやタマンの大物を狙った。フカセ釣りではトカジャーなどがヒットするも2メートルのサメに横取りされたりしたが、45~48センチのトカジャーがポツポツ釣れ、4キロと5キロオーバーキのマクブが釣れた。 竿(さお)を立てかけておいて主が他のメンバーのところに行っていた間、午後4時10分に大物がヒットした。急ぎサーターBOYSの一志涼平さんがファイトすることに。磯から22キロの磯マグロを釣り上げた経験のある一志さんだが、初めてのロウニンアジの強い引きに苦戦した。案内役の下里肇さんのアドバイスもあって、6分後には16キロのロウニンアジが釣れた。

 日中にこれだけ釣れたのだから、夜は入れ食いになると期待したが、フィードマン宮古支部の菰田眞紀さんが77センチ、5・5キロのウムナガーを釣ったほか、62センチと52センチのタマンが釣れたのみに終わった。石垣島の豊かな自然と島の釣り人の熱い思いに感動させられた。渡船なみ丸(電話)090(5025)5599 大城船長

 (おきなわ釣王国社・仲栄真修)


2月29日、国頭海岸で32センチのアーガイを釣った城間歓大さん(13歳)

3月8日、宜野座沖で4.04キロのアオリイカを釣ったBrandon Vieitezさん

3月16日、西崎海岸で40.5センチ・1.0キロほかコチなどを釣った長嶺秀さん


3月15日、宜名真海岸で112センチ・32.1キロのアーラミーバイを釣った岸本安輝さん

3月7日、本部港で48.7センチ・1.64キロの尾長グレを釣った前川朝安さん(魚軍団)


2月29日、南部海岸で52センチ・2.03キロのチンシラーを釣った長田直哉さん

3月9日、知念海岸で112センチ・21.9キロのロウニンアジを釣った赤嶺光城さん

3月7日、本部沖で50センチのジセーミーバイを釣った楽釣会の並里俊さん(釣船北斗)


3月12日、前兼久海岸で4.09キロのクブシミを釣った平良将文さん

3月8日、泡瀬海岸で45.3センチ・1.33キロのチンシラーを釣った大城昌彦さん


釣りへ行こう

するするスルルー釣り

2020年7月24日 17:37

カヤックで特大アカジン

2020年7月17日 15:25

親子で楽しむミーバイ釣り

2020年7月3日 15:55

うるまでアカジン大物

2020年6月26日 17:29

那覇一文字で大物タマン

2020年6月19日 15:03
関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス