社会

新型コロナで大学の授業に影響は? 延期、自宅学習も

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、沖縄県内の大学で新年度の講義開始を延期したり、自宅学習にしたりする動きが広がっている。沖縄大学は4月9~15日までの初回講義を実施した後、16日から5月6日までを「自宅学習期間」とすることを決めた。沖縄女子短期大学は14日まで臨時休校とする。

 沖縄キリスト教学院大学・同短期大学は20日から、県立芸術大学は21日から授業を開始する。それぞれ当初の予定から2週間延期した。名桜大学は例年より1週間遅い16日から講義を始める。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス