経済

沖縄ゆかりの「装飾品にこだわり」 那覇・美栄橋に「ホテルストレータ」開業

首里織りのクッションや紅型の装飾など工芸品が盛り込まれた客室=2日、那覇市牧志のホテルストレータ那覇

 那覇市のモノレール美栄橋駅前に完成したホテルストレータ那覇(那覇市)が1日、営業を開始した。地上15階建てで、客室数221室。日建ハウジングなどで構成する特定目的会社が整備し、運営を沖縄UDSが担う。

 沖縄の歴史や文化をモチーフとし、約20人の職人の作品が取り入れられている。クッションカバーには首里織り、壁の装飾には紅型、リュウキュウマツなどを使った木工家具などがある。プールやジムも備える。

 一般客も利用できるレストランあやぬむいは、全ての料理を石窯で調理する。最上階のバーラウンジは市内の夜景が楽しめる。橋本啓光支配人は「一つ一つの装飾品にこだわった。地元の人にも利用してほしい」と話した。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス