教育

裸の画像を送ると… モバイルプリンスの知っとくto得トーク[154]


モバイルプリンス

 

女性を脅迫して裸の画像を送信させ、その画像をメッセージアプリ「テレグラム」【※1】 で共有した事件が韓国で問題になっている。

被害にあった女性は少なくとも74人で、未成年は16人もいた。3月に入り主犯の男と共犯者らが逮捕されたが、26万人以上がこのトークルームを使っていた。

 


※1 テレグラム … 2013年にロシア人の起業家が作ったメッセージアプリ。暗号化されてメッセージが送られるため、セキュリティーレベルが高い。19年の香港民主化を求めるデモの際は、中国政府からの監視を逃れるため、デモ隊はテレグラムを使って情報を共有していた。


モバイルプリンス

 

主犯の男が「アルバイト募集」と言って、女性にスマートフォンとお金を渡し、写真を送るよう指示を出しながら個人情報を聞き出す。

そして脅迫し、裸の写真を撮って送るようエスカレートしていく。

さらには、友達の女性を連れてくるよう指示を出し、被害者を増やしていった。

 


イラスト・小谷茶(コタニティー)

モバイルプリンス

 

「よその国の話だから」と甘く見てはいけない。日本でもセクスティング【※2】の被害は発生している。【※3】

こうした性犯罪は、被害者が怖くて申し出られないことも多く、実際の数は警察が把握している以上にあるだろう。

改めて、ネットで知り合った人に学校名を含む個人情報を絶対に教えてはいけない。

 


※2 セクスティング … スマホで裸の写真や性的なメッセージを送る行為。アメリカではSNSアプリ「スナップチャット」がブームになった時、若者のセクスティングが問題になった。

※3 奈良県の中学校で今年2月、同級生の着替えの写真を盗撮した中学生が、その画像をLINEで共有する事件が発生した。こうした事件は残念ながら「身近な問題」なんだよ。


モバイルプリンス

 

裸の画像を送るよう要求されても、結局その画像を使ってまたエスカレートして脅されるだけなので、拒否しよう。

未成年の裸の写真は「児童ポルノ禁止法」に違反するので、所持するだけで犯罪だ。

なので「私が写真を送ると、それを受け取ったあなたは警察に捕まりますよ」と法律を武器に拒否しよう。

 




【プロフィル】

 モバイルプリンス / 島袋コウ スマートフォンアドバイザー、フリーライター。沖縄県サイバー防犯PR大使を務め、スマホやインターネットの活動講座を学校などで実施。本連載をまとめた著書「しくじりから学ぶ13歳からのスマホルール」(旬報社)も発売中。

http://smartphoneokoku.net/




関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス