地域

黒煙上げる車を消し止める 消火器持って駆けつけた男性ら表彰 浦添市消防本部

浦添市消防本部の嘉味田朝消防長(左端)から感謝状を受けた當眞仁嗣さん(左から2人目)と谷内勤さん(同3人目)=3月27日、浦添市前田の浦添市消防本部

 【浦添】黒煙を上げて出火した車両の消火を行い、火災の拡大を防いだとして3月27日、浦添市消防本部(嘉味田朝消防長)は表彰と感謝状贈呈式を行った。表彰を受けたのは谷内勤さん(35)=浦添市=と當眞仁嗣さん(39)。

 2人は1月8日、浦添市勢理客のビル駐車場での出火現場にたまたま居合わせた。勤務先が近い谷内さんは、ビル裏手に消火器が設置されていることを把握していたという。

 當眞さんは以前、仕事で同ビルの消火設備点検を行ったことがあり、すぐにビルから消火器を持って駆けつけることができた。

 谷内さんは「今後も消火設備の場所に意識を向けたい」、當眞さんは「(点検の仕事はしているが)消火の実践は初めてだった。感謝状をいただきありがたい」とそれぞれ話した。

 嘉味田消防長は「予防を万全にしても、万が一にも火災は起こる。初期消火は重要だ」などと感謝を述べた。

 併せて、昨年11月に同管内での火災を未然に防いだ照屋紀久さんの功績についても、感謝を述べた。

(長濱良起通信員)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス